ブームの火付け役?

今日は又々、2回公演!
この公演はとにかく喉が渇くのです。
じゅん様、1曲踊る度に制作部屋の前にあるベンチに行っては、ゼイゼイしながらグダァ?っとしているのですが、ちょうどベンチの前のテーブルの下に差し入れで頂いた様々な種類の飲み物がケースで山積みになっております。
その中に、かなり前から見つけた「〇と〇ずりんご100」というりんごジュースがあるのですが、これが何故か気になって仕方がないf^_^;
何となくですがめちゃめちゃ旨そうな気がするのです!
そこにたまたま通り掛かったアミューズの有望新人、アナン君に一言「あのさぁ、このりんごジュース飲んでも怒られないかなぁ」
すると彼が「あっ、大丈夫ですよ。じゃ少し冷やしておきますね(^^)」
そして、2幕のイエローマン終了後、じゅん様ホクホクと即行、冷蔵庫へダッシュ!!
60%位に冷えた「〇と〇ず」君を口にした途端!
「う、旨い!!」
やっぱり奴は思った通り、絶品だったのだ。
その叫び声に釣られて寺脇ジアラ様も思わず楽屋から顔を覗かせて「何、なに?」とお聞きになったほど。世界中の美味しい物を食べ尽くしたじゅん様のおめがねに叶うとは、たいした奴だ(^_^;)
一見、何ともない、それほど高級でもない代物ですが何故か、疲れた身体を包んでくれる天然物なのだ。これってう?ん、そうだなぁ、散々色んなイケてる女と遊び歩いた男が何だか最後の最後に、何の変哲もない素朴な、ドン様と一緒に。ちょっとほっぺの赤い田舎娘に落ち着いちゃったみたいな感じなのだろうか(^_^;)
とにかく「〇と〇ずりんご100」、一度お試しあれでござんす。
因みに、一緒に写っているのは我らがドン、大大プ○○ュー○ーの○田様でございます。ドン様は一度も、ってか全くこのジュースを飲んでいないのですが、この度、この「〇と〇ずりんご」の宣伝の為、本人、何にも主旨がわからないままジュースを持たせられて撮られてしまいました(笑)ほら、いかにも「私も飲んでます」みたいになったでしょう?
ご協力有難うございました。
あっ、始めに断っておきますがワタクシ、この会社の回し者でもなんでもないですからね(^o^)
もし関係者の方がご覧になっていましたら、ドン様とじゅん様に感謝の品を送ってもらいたいもんだわさ!!ふん!明日も飲んでやる。待ってなさいよ!
  1. ファーストクラス?!
  2. 後半行ってみよ?!
Copyright © 神崎順 Web Site * Jewel All Rights Reserved.